「武王 (楚)」の版間の差分

110.87.142.197 (会話) による ID:64526593 の版を取り消し
編集の要約なし
(110.87.142.197 (会話) による ID:64526593 の版を取り消し)
| 独自研究 = 2012年4月
}}
'''武'''(ぶおう、? - [[紀元前690年]]、在位:[[紀元前740年]] - 紀元前690年)は、[[中国]]の[[春秋時代]]の[[楚 (春秋)|楚]]の第18代の君主。[[姓]]は'''羋'''、[[氏 (中国)|氏]]は'''熊'''。[[諱]]は'''徹'''。
 
[[若敖]]の孫で[[フン冒|蚡冒]]の弟。兄の子を殺して即位した。[[周]]の[[桓王 (周)|桓王]]に昇爵を要求したが拒否され、王号を自称した(死後、[[諡|諡号]]として武王と呼ばれた)。紀元前690年に随を攻めた際に病没したという。