「スリックタイヤ」の版間の差分

編集の要約なし
[[Image:Yokohama ADVAN Tires WTCC 2006.jpg|thumb|220px|right|スリックタイヤ]]
[[File:Slicks formel3 1.jpg|thumb|220px|right|タイヤの粘着性により路面の小石やごみが付着している]]
'''スリックタイヤ'''(Slick tyre, Slick tire)とは、[[:en:Siping|サイピング]](排水用の溝)のない、主に[[舗装]]路面を走行するために使用される車両用の[[タイヤ]]。[[日本]]においては、[[道路運送車両法]]にて溝のないタイヤは公道で使用することができないため、純粋に競技用として用いられるタイヤである
 
== 特徴 ==
 
溝がないため濡れた路面では[[ハイドロプレーニング現象]]が発生しやすく、水分がタイヤの熱を奪いグリップも著しく低下するため、雨天での使用は非常に危険である。この場合、スリックタイヤに溝を加工したカット・スリック、または雨専用の[[レインタイヤ]]が使用される。
 
== 法律 ==
=== 日本 ===
[[道路運送車両法]]にて溝のない自動車用タイヤは公道で使用することができないためスリックタイヤは使えない。自転車の場合は使用可能である。
 
== モータースポーツ ==