「中西績介」の版間の差分

m
 
=== 北朝鮮による日本人拉致事件について ===
[[2002年]](平成14年)国会本会議で「拉致事件に関して、社民党は拉致はなかったと言ってきたなどと極めて悪質な中傷を行っている政党や勢力がありますが、社民党がそのような見解を示したことなど全くないということを、この場をかりて強調しておきたいと思います。既に忘れていらっしゃる方もおられるかもしれませんから、あえてつけ加えますが、日本人拉致疑惑の早期解決を求める国会決議を全党一致で採択したのはこの4月だったのであります。この間、社民党は拉致問題の真実追及のために何をしてきたかと批判を受けてきました。しかし、一九九七年以降、社民党が参加した与党三党訪朝団や全政党の国会議員が参加した訪朝の場で、幾ら拉致問題についてただしても、北朝鮮側は、拉致の事実はないと否定するだけでした。では、否定されてなお拉致問題を追及し続けたかという点を考えますと、率直に言って、十分ではありませんでした。被害者並びに被害者の家族の皆さんには、大変申しわけなく、力不足を心から謝罪したいと思います。」と述べた<ref>第155回 国会本会議 第3号 2002年(平成14年)10月22日 質疑</ref>。その後、[[保守新党|保守党]]の副幹事長が、「(拉致被害者の)家族会の社共両党への怒りはすさまじい」と共産、社民両党を攻撃した<ref>「拉致問題巡り批判合戦 「公明・保守VS共産・社民」/衆院本会議」 『読売新聞』2002年10月23日 東京朝刊</ref>。
 
=== 特定歴史教科書問題 ===
821

回編集