「ビッグ・ショー (プロレスラー)」の版間の差分

編集の要約なし
'''ビッグ・ショー'''(''Big Show'')のリングネームで知られる'''ポール・ワイト'''(''Paul Donald Wight, Jr.''、[[1972年]][[2月8日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]の[[プロレスラー]]。[[サウスカロライナ州]][[エイキン (サウスカロライナ州)|エイキン]]出身。[[フロリダ州]][[タンパ]]在住。[[WWE]]所属。
 
[[WCW]]在籍時には'''ザ・ジャイアント'''(''The Giant'')の[[リングネーム]]で活動していた。その体の大きさで有名なレスラーで身長213cm、体重200kgの体躯を誇り、'''世界最大のアスリート'''や'''大巨人'''の異名を持つ。
 
== 来歴 ==
; 張り手
: コーナーポストに追い詰めて相手の胸めがけて振りぬく。威力もさることながら、格段にいい音がする為、ベビー時代には、技を放つ前に客席に向かい「シーッ」と静かにする様アピールしてから放っていた。
; [[スピアー (プロレス技)|スピアー]]
: フィニッシャーだった時期もある。
; [[ボディ・プレス|リバーススプラッシュ]]
; コロッサルクラッチ
: キャメルクラッチと同型の技だが通常とは比べ物にならない破壊力を持ち、この技で試合が決まることもある。
; コブラクラッチバックブリーカー
: ECW在籍時に[[ヒール (プロレス)|ヒールターン]]した時から使用したフィニッシャー。[[コブラクラッチ]]をした状態から相手を振り回しつつ背中に膝を入れる変形バックブリーカー。[[D-ジェネレーションX|DX]]を駐車場で襲撃した際には、[[ショーン・マイケルズ]]をこの体勢から車のボンネットに叩き付けた事もある。
; ファイナルカット