メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{otheruses|生活協同組合本体|日本全国の生活協同組合|日本の生活協同組合一覧}}
'''生活協同組合'''(せいかつきょうどうくみあい、{{lang-en|Consumers' co-operative|Consumers' co-operative}}<ref>[http://ejje.weblio.jp/content/Consumers%27+co-operative Consumers' co-operativeの意味] - 英和辞典 [[Weblio]]辞書</ref><ref>[http://eow.alc.co.jp/search?q=%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%8D%94%E5%90%8C%E7%B5%84%E5%90%88 消費者生活協同組合の英訳]|[[英辞郎]] on the WEB:[[アルク]]</ref>、略称:'''生協'''(せいきょう)、'''CO・OP'''(コープ))、あるいは'''消費生活協同組合'''(しょうひせいかつきょうどうくみあい)とは、一般市民が集まって生活レベルの向上を目的に各種事業を行う[[協同組合]]である。
 
CO・OPは[[wikt:cooperative|cooperative]]の略で、協同組合全体を指す呼称であり、世界的には[[消費者]]が組合員となる生協よりは[[生産者]]や[[労働者]]が組合員となる[[農業協同組合|農協]]・[[漁業協同組合|漁協]]や[[労働者協同組合|ワーカーズ・コープ]]のほうが組織数や構成員数が多い。[[国際協同組合同盟]](ICA;Internationai Co-operative Alliance)<ref>[http://ica.coop/ Home | ICA]{{en icon}}</ref>が協同組合の世界的な同盟組織である。
[[画像: CO-OP Yokodai.JPG|thumb|240px|生協は市民自らの手による生活事業組織である。]]
 
世界的には、2016年時点で、2億5000万人が協同組合に参加して働いており、また総売上高は少なくとも年間2.2兆米ドルになることがICAより報告されている。
 
== 日本 ==
日本では、[[消費生活協同組合法]](生協法)に基づいて設立され、食料品を中心とした購買事業と共済事業を主として展開されている。またCO・OPは[[wikt:cooperative|cooperative]]の略で、協同組合全体を指す呼称であり、世界的には[[消費者]]が組合員となる生協よりは[[生産者]]や[[労働者]]が組合員となる[[農業協同組合|農協]]・[[漁業協同組合|漁協]]や[[労働者協同組合|ワーカーズ・コープ]]のほうが組織数や構成員数が多い。[[国際協同組合同盟]](ICA;Internationai Co-operative Alliance)<ref>[http://ica.coop/ Home | ICA]{{en icon}}</ref>が協同組合の世界的な同盟組織である。[[画像: CO-OP Yokodai.JPG|thumb|240px|生協は市民自らの手による生活事業組織である。]]
 
=== 日本の生協の歴史 ===
2

回編集