「1904年のメジャーリーグベースボール」の版間の差分

編集の要約なし
 
== できごと ==
ナショナル・リーグはニューヨーク・ジャイアンツが優勝し、一方* アメリカン・リーグの優勝争いは最後までもつれて、ボストン・アメリカンズとニューヨーク・ハイランダースの最終戦で、ハイランダースの[[ジャック・チェスブロ]]投手が最後に暴投してボストン・アメリカンズがアメリカン・リーグを連覇した。しかしニューヨーク・ジャイアンツのジョン・マグロー監督は、アメリカンリーグ優勝チームとの対戦を潔しとはせず、対戦を拒否し、この年のワールドシリーズは開かれなかった。
* ニューヨーク・ハイランダースの[[ジャック・チェスブロ]]投手はこの年41勝12敗で、この41勝は1901年以降のメジャー・リーグでは現在に残るシーズン最多勝利数である。しかもこの年にシーズン最多先発51、シーズン最多完投48も記録し、これも今も最多記録として残っている。しかしこの酷使が彼の投手生命を縮める結果となった。
=== 規則の改定 ===
* [[オークランド・アスレチックス|フィラデルフィア・アスレチックス]]の[[ルーブ・ワッデル]]はこの年25勝19敗で奪三振数は349を数え、これは現在でもアメリカンリーグの左腕投手の奪三振のシーズン最高記録である。
* ピッチャーのマウンドの高さに関する規則が制定された。高さはホームプレートから15インチ以内とされた。
{{節stub}}
 
== 最終成績 ==
{|
1,048

回編集