「水谷真人」の版間の差分

編集の要約なし
批評と[[文芸批評]]と(「[[群像]]」1999年6月)
 
孤独という制度(「[[異邦人 (小説)|異邦人]]」論、「群像」1999年12月)
 
批評の共同体意識について(「[[早稲田文学]]」2001年5月)
匿名利用者