「ビグ・ザム」の版間の差分

=== ドグザム ===
: メカニックデザイン企画『MSV90』に登場した、ビグ・ザムの発展型として構想された機体。汎用性の向上を目指しており、上部に1対のアームを持つMSの上半身が追加されている。終戦により、設計段階で開発は中止される。
=== ビグ・ザム(アクシズ仕様)=== <ref>ガンダムトライエイジのプロモーションカード裏書きより</ref>
: 型式番号:MA-08A,ゲーム『[[ガンダムトライエイジ]]』ビルドMS第1弾より登場する機体。[[アクシズ]]によって強化改造を施されたという想定の機体であり、[[キュベレイ]]に似たカラーリングが施されている。 <ref>ガンダムトライエイジのプロモーションカード裏書きより</ref>
=== ビグザム改 ===
: 型式番号:MA-08-2,漫画『[[機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス]]』に登場した機体。[[イデオン (架空の兵器)|巨神]]の発動を阻止するため、[[シャア・アズナブル]]の[[ネオ・ジオン]]部隊が2機率いてきた。発動した巨神を止めるために導入されるが、2機とも撃破される。戦闘に導入されたうち、1機は目と歯のマーキングが施されている。
2,625

回編集