「サウンドデザイナー」の版間の差分

編集の要約なし
そして時代は近代に近づき、効果音は録音されたものになっていき、またそれを操る人「サウンドデザイナー」が仕事として生まれ始めた。
劇場において録音された音の最初の使用は、1890年にロンドン劇場で赤ちゃんの叫び声を鳴らす蓄音機だった。
 
==出典==
46

回編集