「クイックディスク」の版間の差分

[[ワードプロセッサ|日本語ワードプロセッサー]]では[[シャープ]]、[[カシオ計算機]]、[[キヤノン]]の初期の一部の機種で外付けドライブがある。
 
また、ジャケットの厚み、形状を変更した黄色いメディアが[[任天堂]]の[[ファミリーコンピュータ ディスクシステム]]で採用されている。「ファミリーコンピュータ ディスクカード」の名称で呼ばれ、シャッターを付けたカードや、色の異なるカードも作られた。模倣品を防ぐためジャケット面に商標を用いたアンチローディング機構を施してある。
 
== 脚注 ==