「ミラノ勅令 (1807年)」の版間の差分

編集の要約なし
(en:Milan Decree oldid=769746409 より抄訳)
 
編集の要約なし
'''ミラノ勅令'''(ミラノちょくれい、{{lang-en|Milan Decree}})は[[1807年]][[12月17日]]に[[フランス皇帝]][[ナポレオン・ボナパルト|ナポレオン1世]]により、1806年の[[大陸封鎖令|ベルリン勅令]](大陸封鎖令とも)を実施するために発された[[勅令]]。ベルリン勅令により{{仮リンク|大陸システム|en|Continental System}}が始動したが、これはナポレオンが[[イギリス]]を撃破する計画の一環として行われた[[経済戦争]]の基礎だった。ミラノ勅令では[[大陸ヨーロッパ]]の国とイギリスの間の貿易を禁止した<ref>{{cite web|title=Milan Decree|url=http://www.britannica.com/EBchecked/topic/382141/Milan-Decree|work=Encyclopædia Britannica|publisher=britannica.com|accessdate=16 March 2011}}</ref><ref name="Ponting626">{{cite book|title=World History: A New Perspective|year=2001|last=Ponting|first=Clive|isbn=0-7126-6572-2|publisher=Pimlico|location=London|page=626}}</ref>。
 
== 内容 ==
勅令はフランスの[[戦艦]]と[[私掠船]]にイギリスか[[イギリス軍]]に占領された国の港から出航した[[中立国]]の船を拿捕することを許可した。また、[[イギリス海軍]]による[[臨検]]を受けた船がフランスに拿捕された場合、その船は合法な戦利品となることも定めた<ref>{{cite web|title=Rejoinder to His Britannic Majesty's order in council of the 11th November, 1807|url=http://www.napoleon-series.org/research/government/france/decrees/c_decrees16.html|work=France: Decrees on Trade 1793-1810|publisher=napoleon-series.org|accessdate=16 March 2011}}</ref>。
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
{{ナポレオン戦争}}
 
{{Normdaten}}