「スピアフィッシング」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|スポーツ|インターネット上での詐欺行為|フィッシング (詐欺)}}
'''スピアフィッシング'''(英語: spearfishing)とは、[[スキンダイビング|素潜り]]で[[銛]]や[[水中銃]]を用いて[[魚類]]を捕らえる[[水中スポーツ]]の1つである。スピアとは英語で'''魚突き'''のためのヤスを意味する。
[[ファイル:Pearl_diver_sculpture_in_Bahrain_National_Museum.jpg|サムネイル|バーレーン国立博物館での魚介類のための彫刻ダイバー]]
 
スポーツとしてのスピアフィッシングにおいては、[[生態系]]保護の観点から、あらかじめ競技が可能な時間、場所、対象魚類の種類や大きさ、捕獲数の上限などが定められており、漁獲を主たる目的に銛や水中銃を用いて行なう銛突き(銛刺し)とは区別される。
[[ファイル:SpearfisherMonument.jpg|サムネイル|クロアチア水中漁師の記念碑]]
 
[[世界水中連盟]]による世界選手権をはじめ、欧米やオセアニアではさまざまな規模で競技会が開催され、マリンスポーツの1つとして親しまれている。日本では水中銃の使用は各地方自治体の漁業調整規則により、遊漁者の漁具漁法として法的に認められていない地域もある。← 水中銃の使用(魚突き)は遊漁者はもちろん、漁業者にもほとんど認められていない。しかし、素潜りで手ヤスを用いて魚類を突いて獲ることは多くの自治体で認められている。詳細は水産庁の「都道府県漁業調整規則で定められている遊漁で使用出来る漁具・漁法」を参照のこと。
 
1

回編集