「軌道離心率」の版間の差分

m
 
楕円軌道では、[[近点・遠点|近点距離]] <math>r_p</math>、[[近点・遠点|遠点距離]] <math>r_a</math> でも表現できる。
:<math>e={\frac{r_a-d_pr_p}{r_a+r_p}}=1-\frac{2}{(r_a/r_p)+1}.</math>
== 例 ==
例えば、現在の[[地球]]の軌道離心率は0.0167である。[[惑星]]間[[重力]]の相互作用により、長年の間に、地球の軌道離心率はほぼ0から約0.05までの間を振れている。
360

回編集