「ヘ短調」の版間の差分

編集の要約なし
(ノート:ハ長調での議論に基づき「ヘ短調の曲の例」節をCategory:ヘ短調へのリンクに置換。議論告知を剥がした。)
タグ: サイズの大幅な増減
{{出典の明記|date=2012年3月9日 (金) 06:38 (UTC)|ソートキー=楽_調}}
{{Infobox 調|F||m}}
|画像= Image:A-flat-major f-minor.svg
'''ヘ短調'''(へたんちょう)は、[[西洋音楽]]における[[調]]の1つで、[[ヘ_(音名)|ヘ]] (F<sup></sup>) 音を[[主音]]とする[[短調]]。[[調号]]はフラット4箇所 (B, E, A, D) である。
|英語音名= F minor
|ドイツ語音名= f-Moll
|フランス語音名= Fa mineur
|イタリア語音名= Fa minore
|中国語音名= F小調
|属調=ハ短調
|属調平行調= 変ホ長調
|平行調= 変イ長調
|下属調= 変ロ短調
|下属調平行調= 変ニ長調
|同主調=ヘ長調
|異名同音調=なし
}}
'''ヘ短調'''(へたんちょう)は、[[西洋音楽]]における[[調]]の1つで、[[{{音名にリンク|ヘ}}|ヘ]] (F<sup></sup>) 音を[[主音]]とする[[短調]]。[[調号]]はフラット4箇所 (B, E, A, D)である。
 
== 音階と和音 ==
{| class="wikitable" style="text-align:center;font-size:80%" frame="box" rules="all"
{{音階構成音|F||m}}
{{和|+構成音|F||m}}
|-
!上行→下行 ||1 || 2 || 3 || 4 || 5 || 6 || 7 || 8 || 7 || 6 || 5 || 4 || 3 || 2 || 1
|-
!自然[[短音階]]
|{{英音名からリンク|F|}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||{{英音名からリンク|D|♭}}||{{英音名からリンク|E|♭}}||{{英音名からリンク|F|}}||{{英音名からリンク|E|♭}}||{{英音名からリンク|D|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|F|}}
|-
!和声的短音階
|{{英音名からリンク|F|}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||{{英音名からリンク|D|♭}}||style="background:#faa"|{{英音名からリンク|E|[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]|1|E}}||{{英音名からリンク|F|}}||style="background:#faa"|{{英音名からリンク|E|[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]|1|E}}||{{英音名からリンク|D|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|F|}}
|-
!旋律的短音階
|{{英音名からリンク|F|}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||style="background:#faa"|{{英音名からリンク|D|♭|1|D|[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]}}||style="background:#faa"|{{英音名からリンク|E|[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]|1|E}}||{{英音名からリンク|F|}}||{{英音名からリンク|E|♭}}||{{英音名からリンク|D|♭}}||{{英音名からリンク|C|}}||{{英音名からリンク|B|♭}}||{{英音名からリンク|A|♭}}||{{英音名からリンク|G|}}||{{英音名からリンク|F|}}
|}
<small>赤マスは一般に[[臨時記号]]により表される</small>
 
{| class="wikitable" style="margin-top:1em; text-align:center;font-size:80%" frame="box" rules="all"
|+和音構成音
|-valign="bottom"
!コードネーム
|F<sup></sup>m
|G<sup></sup>m<sup>-5</sup>
|A<sup>♭</sup>aug
|B<sup>♭</sup>m
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>dim
|F<sup></sup>m<small>M7</small>
|G<sup></sup>m<small>7</small><sup>-5</sup>
|A<sup>♭</sup>aug<small>M7</small>
|B<sup>♭</sup>m<small>7</small>
|C<sup></sup><small>7</small>
|D<sup>♭</sup><small>M7</small>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>dim<small>7</small>
|C<sup></sup><small>7</small><sup>(♭9)</sup>
|- style="background:#f0f0ff"
!第9音
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|
|D<sup>♭</sup>
|- style="background:#f0f0ff"
!第7音
|
|
|
|
|
|
|
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|- style="background:#f0f0ff"
!第5音
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|G<sup></sup>
|- style="background:#f0f0ff"
!第3音
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|- style="background:#f0f0ff"
!根音
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|F<sup></sup>
|G<sup></sup>
|A<sup>♭</sup>
|B<sup>♭</sup>
|C<sup></sup>
|D<sup>♭</sup>
|E<sup>[[画像:Narural001.png|ナチュラル]]</sup>
|C<sup></sup>
|-
!和音記号
|I||II||III||IV||V||VI||VII
|I<small>7</small>||II<small>7</small>||III<small>7</small>||IV<small>7</small>||V<small>7</small>||VI<small>7</small>||VII<small>7</small>||V<small>9</small>
|}
<small>コードネームは実際の楽譜では[[異名同音]]的に変えられることがある。</small>
 
== 特徴 ==
匿名利用者