「クリス・カーター (1986年生の外野手)」の版間の差分

|選手名 = クリス・カーター
|英語表記 = Chris Carter
|所属球団 = オークランド・アスレチックス (マイナー)
|背番号 =
|選手写真ファイル名 = Chris Carter Astros in May 2014.jpg
|写真のコメント = アストロズ時代(2014年5月)
|国籍 = {{USA}}
|出身地 = [[カリフォルニア州]][[レッドウッドシサンマィ (カリフォルニア州)|オ郡]][[レッドウッドシティ]]
|生年月日 = {{生年月日と年齢|1986|12|18}}
|没年月日 =
|選出方法 =
}}
'''バーノン・クリストファー・カーター'''('''Vernon Christopher "Chris" Carter''', [[1986年]][[12月18日]] - )は、[[アメリカ合衆国]]・[[カリフォルニア州]][[レッドウッドシサンマィ (カリフォルニア州)|オ郡]][[レッドウッドシティ]]出身の[[プロ野球選手]]([[一塁手]]、[[左翼手]])。右投右打。[[メジャーリーグベジェント (プロツ)|フリMLB]]・[[オエージェクラド・アスレチックス]]傘下所属
 
== 経歴 ==
=== ヤンキース時代 ===
{{by|2017年}}[[2月7日]]に[[ニューヨーク・ヤンキース]]と年俸300万ドル、サイン・ボーナス50万ドル、インセンティブ最大50万ドルの1年契約で合意したと報じられ<ref>{{Cite web|url=http://www.mlbtraderumors.com/2017/02/yankees-chris-carter-agree-to-one-year-deal.html|title=Yankees, Chris Carter Agree To One-Year Deal |publisher=MLB Trade Rumors|language=英語|date=2017年2月7日|accessdate=2017年2月13日}}</ref>、16日に正式に契約した。2017年[[6月24日]]、成績不振により[[戦力外通告#メジャーリーグにおける戦力外通告|DFA]]となり<ref name = "aaa">{{Cite web|url=https://www.pinstripealley.com/2017/6/28/15888668/yankees-matt-holliday-disabled-list-miguel-andujar-call-up-chris-carter-re-sign-greg-bird-rehab |title=Yankees place Matt Holliday on the disabled list, call up Miguel Andujar, and re-sign Chris Carter|author=Tanya Bondurant|work=SBNation Pinstripe Alley|publisher=Vox Media, Inc.|language=英語|date=2017年6月28日|accessdate=2017年7月12日}}</ref>、[[6月28日]]に40人枠を外れ、AAA級[[スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース]]へ降格した<ref name="aaa" />が、翌29日に再度メジャー契約を結びアクティブ・ロースター入りした。[[7月5日]]に再度DFAとなり、[[7月10日]]に[[自由契約]]となった<ref name="MLBstats" />。
 
=== アスレチックス傘下時代 ===
2017年[[7月21日]]にアスレチックスとマイナー契約を結び、傘下のAAA級[[ナッシュビル・サウンズ]]<ref>2015年よりアスレチックス傘下</ref>へ配属された<ref>{{cite web|url=http://m.mlb.com/news/article/243240892/as-reportedly-sign-chris-carter/ |title=A's reportedly reunite with slugger Carter|publisher=MLB.com|language=英語|author=Chad Thornburg|date=2017年7月21日|accessdate=2017年7月22日}}</ref>。
 
== プレースタイル ==
40,167

回編集