「畑中葉子」の版間の差分

オルフェ (会話) による ID:64739695 の版を取り消し出典無し
(オルフェ (会話) による ID:64739695 の版を取り消し出典無し)
 
[[1979年]]に『ロミオ&ジュリエット’79』で[[ソロ]]デビュー。同年音楽ディレクターの檀雄二と結婚するも、8ヵ月で離婚した。その後のプレイボーイセミヌードグラビアが話題となり、1980年『後から前から』を発売。[[日活ロマンポルノ|にっかつロマンポルノ]]に出演し女優としてもデビュー。清純派歌手である畑中のポルノ出演は世間に大きな衝撃を与え、初出演の『愛の白昼夢』、続く『[[後から前から]]』は、空前のヒットとなった。主演映画で自らが歌ったシングル『後から前から』も大ヒットした。『もっと動いて』なども話題作とし名を残す。
 
『カナダからの手紙』の頃は出身地「八丈島の英雄」だったが、ポルノ出演後に八丈島に戻った際には、「子供達から石を投げられた」と畑中自身が述べている。
 
[[1991年]][[1月]]に一般男性と再婚し、同年10月に女児を出産、[[1993年]]には男児を出産。
230,362

回編集