メインメニューを開く

差分

[[第6回アカデミー賞]]では[[アカデミー作品賞]]と[[アカデミー主演男優賞|主演男優賞]]([[チャールズ・ロートン]])にノミネートされ、主演男優賞を獲得した。非[[アメリカ合衆国の映画|アメリカ映画]]が受賞し、また[[アカデミー作品賞|作品賞]]にノミネートされるのは初めてのことであった。
 
ロートンは『フィルム・ウィークリー』読者の投票によりその年のイギリス映画最高の男優に選ばれた<ref>{{Cite news |url=http://nla.gov.au/nla.news-article52148556| title= Best Film Performance Last Year|newspaper=[[:en:The Examiner (Tasmania)|The Examiner]]|location=Launceston, Tasmania|date=9 July 1937|accessdate=4 March 2013| page= 8 |publisher= National Library of Australia}}</ref>。
 
== 参考文献 ==
10,620

回編集