「ザラブ星人」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
第6話「THE LOVE」(ザ・ラブ)に登場。
 
墜落した宇宙船から出現し腕を怪我を負傷ていたところを、片田舎で畑仕事をしつつ油絵を描いている女性画家で未亡人の池谷ミツ子に救われ、地球の習慣に戸惑いながらも2人で奇妙な生活をる。好物はコーヒーで、自ら淹れることもある。彼女と暮らすうちに段々とミツ子に好意を抱き、ある日、彼女を喜ばせるために変身能力で亡き夫に変身するも、逆に拒絶される。傷心のまま家に戻ると、家で彼女が倒れているところを見つける。実はミツ子は余命いくばくもなく、最後に彼女に心の意味を諭されて看取り、ザラブ星人は消え去る。主を失ったミツ子の家には、思い出の品とともに彼女が描いたザラブ星人の肖像画が、夫の遺影のところには「TheLove 我が夫」と題された肖像画が飾られていた。肖像画に描かれた「我が夫」もまた別のザラブ星人であった
 
ミツ子と暮らすうちに好意を抱くようになったある日、彼女を喜ばせるために変身能力で亡夫に変身するも拒絶され、傷心のまま戻った家で倒れているミツ子を見つける。実は余命いくばくもなかったミツ子に心の意味を諭され、ザラブ星人は彼女を看取って消え去る。主を失ったミツ子の家には、思い出の品とともに彼女が描いたザラブ星人の肖像画が、夫の遺影のそばには「TheLove 我が夫」と題された肖像画が飾られていた。肖像画に描かれた「我が夫」もまた、別のザラブ星人であった。
 
* 声 / 人間態:[[関智一]]
匿名利用者