メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
{{NPBの個人タイトル}}
'''最多奪三振'''(さいただつさんしん)はプロ野球の[[プロ野球#個人タイトル・表彰|タイトル]]の一つ。'''奪三振王'''(だつさんしんおう)、'''最多三振奪取'''(さいたさんしんだっしゅ)とも言う。この項目では、シーズンで最も[[三振|奪三振]]数が多く記録した選手を列記する
 
== 概要 ==
シーズンを通して最も[[三振|奪三振]]数が多い選手に与えられる。日本プロ野球では[[パシフィック・リーグ]]が{{by|1989年}}、[[セントラル・リーグ]]が{{by|1991年}}よりタイトルに制定された。
 
== 歴代奪三振王記録者 ==
=== 1リーグ時代 ===
{| class="wikitable" style="text-align:center"
|-
|1988||[[槙原寛己]]||読売ジャイアンツ||187||[[小川博]]||ロッテオリオンズ||204
|-
!colspan="7"|パ・リーグでタイトル制定以降
|-
!年度!!選手名!!所属球団!!奪三振!!選手名!!所属球団!!奪三振
|-
|1989||川口和久||広島東洋カープ||192||阿波野秀幸||近鉄バファローズ||183
|-
|1990||[[木田優夫]]||読売ジャイアンツ||182||[[野茂英雄]]||近鉄バファローズ||287
|-
!colspan="7"|両リーグでタイトル制定以降
|-
|1991||川口和久||広島東洋カープ||230||野茂英雄||近鉄バファローズ||287
18,646

回編集