メインメニューを開く

差分

; 白銀レッカ
: [[声優|声]] - [[山下大輝]]
: 本編の主人公。鉄鋼中学一年生<ref group="注">ゲーム本編では二年生となっている。</ref>。[[2051年]][[5月5日]]生まれ。牡牛座のB型。13歳。身長161.8cm、体重55kg。赤髪のウルフヘアが特徴。「当たって砕けろ!」がモットーで、「◯盛り!」が口癖。体を動かすことと白御飯が好きだが、朝食の丼飯を十杯食べても二時限目には消化する特異体質{{Refnest|group=注|トイレに行くのは一日6回らしい<ref>コミカライズ5話参照。</ref>。}}で、数キロ先の食べ物の匂いを嗅ぎ分ける。苦手なものは計算。学業の成績が下から数えて学年10位と悪く<ref>加えて音楽の評価も1。TVシリーズ17話次回予告ガイストファイル参照。ただし褒めちぎるなどの方法で効果的に勉強すれば、学年9位になる底力を持つ。最強ジャンプ2013年12月号コミカライズ番外編及びTVシリーズ13話参照。</ref>、戦闘に関しても喧嘩拳法やプロレス技の我流で全くの素人。しかしながら友を大切に思う心の持ち主であり、難問や実力の差が歴然とした相手を前にしても絶対に諦めない、不撓不屈の精神力を持つ。トラブルの最中にガイストと遭遇し、G共鳴を発した事でガイフォンを使いガイストギア『フレイム・フェンリル』を纏い撃退する。こうした経緯からGCGに招かれエントリーテストを受けるも、散々な結果で不合格に。しかし、その資質や可能性をボルカンに認められ正式にガイストクラッシャーとなる。戦闘能力や経験は他のクラッシャーたちよりも劣るが、足止めや土地勘を生かしての牽制をするなどで補っている。戦闘が激化するにつれ、天性の能力を生かした戦い方をするようになり、その熱意は他のメンバー達だけでなく心を認めた超上級ガイストにも伝搬し、やがてイレイザー最大の脅威となる。<!---曖昧にしておくのはゲーム本編とアニメでは展開が異なります。--->
 
; ロック・ボルカン<ref>フルネームは前日譚『ガイストクラッシャー ファースト』6話ラスト部分及びTVシリーズ1話より。</ref>
19,765

回編集