「バットマン: ダークナイト・リターンズ」の版間の差分

作品情報の追加
(作品情報の追加)
; [[キャットウーマン|セリーナ・カイル]]
:52歳。セリーナ・カイルはキャットウーマンを引退して、現在はエスコートビジネスを経営している。
 
== アニメ化 ==
{{Main|バットマン:ダークナイト・リターンズ (アニメ)}}
2012年と2013年に「{{仮リンク|DCユニバース・アニメイテッド・オリジナル・ムービーズ|en|DC Universe Animated Original Movies}}」の1つとして2部作の[[OVA]]で映像化された。
 
日本では2016年2月24日に「バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1」「バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2」として同時販売されている<ref name="DKRpt1">{{Cite web|url=https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3610 |title= バットマン:ダークナイト リターンズ Part 1|accessdate=2016-2-24 }}</ref><ref name="DKRpt2">{{Cite web|url=https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3802 |title=バットマン:ダークナイト リターンズ Part 2 |accessdate=2016-2-24 }}</ref>。
 
== その他のメディア ==
*アニメ『[[バットマン (アニメ)|TVシリーズ バットマン/''The New Batman Adventures'']]』の第19話「ダークナイトの伝説」でミュータント団のリーダーとの戦いが引用されている。
*アニメ『[[バットマン:ブレイブ&ボールド]]』の第57話「Battle of the Superheroes !」でバットマンとスーパーマンの戦いが引用されている。
*ドラマ『[[ガール・ミーツ・ワールド]]』の第31話「ヒーローと正義」で本書が教科書として登場している。
 
== 関連項目 ==
* [[バットマン:ダークナイト・ストライクス・アゲイン]]
* [[バットマン: イヤーワン]]
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
 
== 外部リンク ==