「森末義彰」の版間の差分

m
+cat 等
m (+cat 等)
'''森末 義彰'''(もりすえ  よしあき、[[1904年]][[4月3日]] - [[1977年]][[12月17日]])は、日本史学者、[[東京大学]]名誉教授。
[[香川県]]出身。1928年[[東京帝国大学]]文学部国史学科卒業、[[史料編纂所]]業務嘱託、32年史料編纂官補、36年史料編纂官。1954年東大[[史料編纂所]]教授、62年所長。65年定年退官、名誉教授。[[白百合女子大学]]教授。「国書総目録」編集委員のひとり。
 
== 著書 ==
*中世の社寺と芸術 畝傍書房 1941 (畝傍史学叢書)
*東山時代とその文化 秋津書房 1942
*中世芸能史論考 猿楽の能の発展と中世社会 東京堂出版 1971
 
== 共編著 ==
*歴代詔勅集 岡山泰四共編 目黒書店 1938
*国史肖像集成 第1-6輯 [[谷信一]]共編 目黒書店 1940
*体系日本史叢書 17 生活史 第3 宝月圭吾,[[小西四郎]]共編 山川出版社 1969
 
== 参考 ==
*日本人名大辞典 
 
{{Normdaten}}
{{デフォルトソート:もりすえ  よしあき}}
[[Category:日本の歴史学者]]
[[Category:日本中世史学者]]
[[Category:東京大学の教員]]
[[Category:白百合女子大学の教員]]
[[Category:東京大学出身の人物]]
[[Category:香川県出身の人物]]
[[Category:1904年生]]