「香川真司」の版間の差分

編集の要約なし
[[2010年]][[7月1日]]、育成補償金35万[[ユーロ]](約4000万[[円 (通貨)|円]])<ref>{{Citenews|url=http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/news/newsid=1540290.html|title=香川という宝石を掘り当てたドルトムント|publisher=UEFA.com|date=2010-09-29|accessdate=2010-09-30}}</ref> で[[サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)|ブンデスリーガ]]1部の[[ボルシア・ドルトムント]]に移籍した<ref>[http://www.sanspo.com/soccer/news/100511/sca1005111140000-n1.htm C大阪・香川が独ドルトムントへ完全移籍]</ref><ref>代理人の[[トーマス・クロート]]は(以前ドイツでプレーしていた)[[高原直泰]]から「香川という良い選手がいる」とアドバイスがあったことがきっかけで、香川のドルトムント行きにつながったとしている。{{cite news|url=http://sankei.jp.msn.com/sports/soccer/101118/scr1011182335007-n1.htm |title=【欧州サッカー】見出しは「大当たり!」香川、独専門誌の表紙飾る |publisher=産経ニュース |date=2010-11-18 |accessdate=2010-11-19}}</ref>。[[2009年]]12月にドルトムントのホーム試合に招待された香川は、8万を超える観衆が送る大声援に感激し、早い段階でドルトムントへの加入希望を伝えていたという<ref>『週刊サッカーダイジェスト』11月30日号、日本スポーツ企画出版社、2010年、p.38。</ref>。
 
2010-11シーズンの[[UEFAヨーロッパリーグ 2010-11|UEFAヨーロッパリーグ]][[プレーオフ]]第1戦での[[FKカラバフ]]戦に出場した香川は2得点を挙げ、ドルトムント移籍後の公式戦初得点を記録した<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-16856720100820|title=サッカー=ELプレーオフ、香川が2ゴールで勝利に貢献|publisher=ロイター|date=2010-08-20|accessdate=2010-08-20}}</ref>。ブンデスリーガ第3節[[VfLヴォルフスブルク]]戦で移籍後のリーグ戦初得点を記録し、第4節[[シャルケ04]]との[[ルールダービー]]にて、「僕が2点取って2-0で勝つ」との公約通りに2得点を挙げ<ref>{{Cite news|url=http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPJAPAN-17299820100920|title=サッカー=香川、「2点取って勝つ」を有言実行|publisher=ロイター|date=2010-09-20|accessdate=2010-09-22}}</ref>、[[キッカー (新聞)|キッカー]]誌、[[ビルト (新聞)|ビルト]]紙等で最高評価点『1』を獲得した<ref>{{Citenews|url=http://www.sanspo.com/soccer/news/100921/scb1009210505006-n1.htm|title=地元紙が香川絶賛「ダービーの英雄に」|publisher=SANSPO.COM|date=2010-09-21|accessdate=2010-09-22}}</ref>。UEFAヨーロッパリーグにおいてはチームは決勝トーナメント進出を逃したが、香川自身は同大会の8試合で4得点を記録した。このシーズンの香川はリーグ前半期17試合で8得点を記録し([[ミッドフィルダー]]として登録された選手の中ではブンデスリーガ1位)、ブンデスリーガ公式サイトにて最優秀選手並みの活躍をしたと報じられ<ref>[http://www.bundesliga.de/de/liga/news/2010/index.php?f=0000171380.php ブンデスリーガ公式サイト]</ref>、キッカー誌が選定するリーグ前半戦の攻撃的ミッドフィルダー部門では最優秀選手に選出された<ref>{{Cite news|url=http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110108-OHT1T00241.htm|title=香川、独キッカー誌のMVPに選出!|publisher=スポーツ報知|date=2011-01-09|accessdate=2011-01-09}}</ref>。[[2011年]]1月には[[国際サッカー連盟]](FIFA)が発表した「2011年期待の若手13人」の1人に選ばれた<ref>{{Cite news|url=http://www.fifa.com/worldfootball/clubfootball/news/newsid=1363573.html|title=Players to watch in 2011|publisher=FIFA.com|date=2011-1-13|accessdate=2011-1-14}}</ref>。しかし、[[2011年]]1月の[[アジアカップ]]での負傷により、ドルトムントの9シーズンぶりのリーグ優勝の瞬間をピッチで迎えることはできなかった。それでも、5月14日のブンデスリーガ最終節[[アイントラハト・フランクフルト]]戦の後半43分にサポーターのカガワコールに迎えられ、約4カ月ぶりの実戦復帰を果たした。シーズン後半はこの1試合の出場に留まったものの、シーズン終了後にキッカー誌が選定したブンデスリーガの年間ベストイレブンに名を連ねた<ref>{{Cite news|url=http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110520spn00m050015000c.html|title=サッカー:香川真司 独専門誌の今季ベストイレブンに選出|publisher=毎日新聞|date=2011-05-20|accessdate=2011-5-20}}</ref>。
 
2011-12シーズンの初戦となったシャルケ04との[[DFLスーパーカップ]]ではフルタイムで出場したが、チームはPK戦の末敗れタイトルを逃した。ブンデスリーガ第6節[[ハノーファー96]]戦で怪我から復帰後初のリーグ戦で得点を記録した。10月に入ると不振が続き2試合連続で出場機会を失ったが、徐々に調子を取り戻し、11月5日の第12節ヴォルフスブルク戦では1ゴール2アシストを記録し<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201111071835_dortmund_kagawa.html ベストイレブン選出の香川、今節トップの走行距離を記録] SOCCER KING(2011年11月7日)</ref>、第13節[[バイエルン・ミュンヘン]]戦では[[マリオ・ゲッツェ]]の決勝点をアシストした<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201111200505_dortmund_bayern_kagawa.html 香川が決勝点をアシスト…ドルトムントが首位バイエルンを撃破] SOCCER KING(2011年11月20日)</ref>。一方、自身初出場となった[[UEFAチャンピオンズリーグ 2011-12|UEFAチャンピオンズリーグ]]では11月23日のグループリーグの[[アーセナルFC|アーセナル]]戦で同大会初得点を挙げたが、チームはグループリーグ最下位で敗退した。その後、2012年1月28日の第19節[[TSG1899ホッフェンハイム|ホッフェンハイム]]戦では2得点を決めた他<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/20120200_dortmund_kagawa_20goals.html 香川が2ゴールでドイツ通算20点目をマーク…ゲッツェの不在感じさせず] SOCCER KING(2012年1月29日)</ref>、1月はこの試合を含めて2試合で2ゴール1アシストを記録した。この活躍が評価されキッカー誌の欧州月間ベストイレブンに選ばれた<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201202051730_shinji_kagawa.html ドルトムント香川、1月の欧州ベストイレブンに選出/独誌] SOCCER KING(2012年2月5日)</ref>。その後も好調を維持し、[[ESM]](European Sports Magazines、欧州スポーツ雑誌協会)により2月度以降3ヶ月連続で欧州月間ベストイレブンに選出された<ref>[http://number.bunshun.jp/articles/-/179420 香川真司が昨季より更に進化した!絶好調の要因は剥き出しの「エゴ」。] -[[Sports Graphic Number|Number]]Web: 2012年2月3日</ref><ref>[http://www.sanspo.com/soccer/news/20120310/int12031017320004-n1.html 欧州雑協が2月欧州ベストイレブンに香川を選出] SANSPO.COM(2012年3月26日)</ref><ref>[http://www.worldsoccer.com/esm-golden-shoe/esm-team-of-the-month-february-2012 ESM Team of the Month: February 2012] WorldSoccer</ref><ref>[http://www.worldsoccer.com/esm-golden-shoe/esm-team-of-the-month-march-2012 ESM Team of the Month: March 2012] WorldSoccer</ref><ref>[http://www.worldsoccer.com/esm-golden-shoe/esm-team-of-the-month-april-2012 ESM Team of the Month: April 2012] WorldSoccer</ref>。第27節[[1.FCケルン]]戦では2ゴール1アシストの活躍で自身のリーグ得点記録を2桁台にのせ<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201203261154_dortmund_kagawa.html 香川、2得点で高原以来となる2桁ゴール…日本人最多得点記録タイに] SOCCER KING(2012年3月26日)</ref>、リーグ優勝に王手をかけた第32節[[ボルシア・メンヒェングラートバッハ]]戦では決勝ゴールを決めてチームのリーグ連覇に貢献した<ref>[http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201204220350_shinji_kagawa.html 香川、“有言実行”の優勝決定弾「ハレの舞台で得点し喜びを爆発させたい」] SOCCER KING(2012年4月22日)</ref><ref>[http://www.soccer-king.jp/column_item/20120423_kagawa.html 2年目の香川真司が得た余裕「昨シーズン見えなかったものが今シーズンは見えている」] SOCCER KING(2012年4月23日)</ref>。更に、5月12日に行われた[[バイエルン・ミュンヘン]]との[[DFBポカール]]決勝で香川は1ゴール1アシストを記録し、チームは5-2で快勝した。この勝利によりドルトムントはクラブ史上初となる国内[[ダブル|2冠]]を達成し2011-12シーズンを締めくくることとなった。この時期の香川の活躍を高く評価したビルト誌は香川をブンデスリーガの年間ベストイレブンに選出し<ref>[http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/05/08/kiji/K20120508003205110.html 香川独紙ビルトで今季ベストイレブンに選出!] スポニチ(2012年5月8日)</ref>、[[ヨーロピアン・スポーツ・メディア|ヨーロピアン・スポーツ・メディア(ESM)]]も欧州年間ベストイレブンに香川の名を挙げた<ref>[http://www.sanspo.com/soccer/news/20120601/jap12060105050003-n1.html イニエスタ抑えた!香川、欧州ベストイレブン] サンスポ(2012年6月1日)</ref>。
=== マンチェスター・ユナイテッド時代 ===
* [[ウェイン・ルーニー]]は「6人でサッカーをするなら誰を選ぶ?」との質疑応答にスコールジー([[ポール・スコールズ]])、ウェルブズ([[ダニー・ウェルベック]])、トム([[トム・クレヴァリー]])、シンジ(香川真司)、ギグシー([[ライアン・ギグス]])、ロビン([[ロビン・ファン・ペルシー]])だね」と回答した<ref>[https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20130227/96327.html マンUのルーニー「6人でサッカーをするならシンジを選ぶ」] SOCCER KING 2013年2月27日閲覧。</ref>。
* チームメイトである[[アレクサンデル・ビュットネル]]と仲が良いことで知られ、プライベートでの[[ツーショット]]の写真を[[Instagram|インスタグラム]]に掲載していた<ref>[https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140625/205190.html マンUのDFビュットネルがディナモ・モスクワ移籍へ、すでに練習参加] SOCCER KING(2014年6月25日)。</ref>。
 
=== エピソード ===
29

回編集