「ドン・フジイ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
中学卒業後[[北の湖部屋]]に入門し、[[1986年]]7月場所初土俵、[[1995年]]9月場所を最後に引退。本人の言によると「10年やってダメなら辞めようと思っていた」とのこと。入門した同期に[[幕内]]・[[北桜英敏|北桜]]がいる。
 
力士廃業後[[天龍源一郎]]率いる[[WAR (プロレス)|WAR]]でアルバイトとして営業業務を勤める(このときの経験は、現在チケットの営業として活かされている)が、[[闘龍門]]の1期生の募集を知り、応募して[[メキシコ]]へ渡る。現地で[[CIMA (プロレスラー)|大島伸彦(現:CIMA)]]・[[SUWA|諏訪高広(現:SUWA)]]とルード(悪役)集団[[CRAZY-MAX]]を結成(後に[[TARU|多留嘉一(現:TARU)]]が合流)。[[1997年]][[5月11日]]にデビュー。当時のリングネームは「スモー・フジ」。[[1999年]]に凱旋帰国を果たした。
 
喧嘩ファイトから、他人の物を盗む、演歌キャラを演じる(あまり歌はうまくない)などコミカル路線まで幅広くこなせる。C-MAX時代は抗争の口火を切る役目を果たしていた。ちなみに過去に盗んだものは、[[斎藤了]]から「[[自転車]]」、[[堀口元気]]から「サーフボード」(未遂)、[[ミラノコレクションA.T.]]から「透明犬ミケーレ」、[[YOSSINO]]から「ヴェネツィア」、[[BATAやん]]から「黄金のマイク」、[[土井成樹|セカンド土井]]から「バット」を盗んでいる。