「銀河英雄伝説の登場人物・自由惑星同盟」の版間の差分

; エダ({{llang|en|Eda}})
: (声:[[山口晃 (声優)|山口晃]])
: 戦艦ユリシーズ副長。階級は少佐。イゼルローンからの脱出時、赤ん坊と母親600人を乗せろという指示を艦長のニルソンに伝えた。その後もユリシーズに乗艦しており、ダヤン・ハーン基地にて地球へ向かうユリアンを見送る際や、「8月の新政府」樹立時の同盟国歌合唱時に登場している。(OVA版)
; トダ({{llang|en|Toda}})
: (声:[[大森章督]])
: 技術大尉。帝国領侵攻作戦の際の、ヒューベリオンの整備主任。ケンプ艦隊との交戦に出撃したオリビエ・ポプランから機銃の照準が9-12度狂っていたことから味方殺しと文句を言われて反論し、殴り合いを演じた(OVA版では整備中の女性兵にポプランが声をかけており、それをトダがとがめた直後に出撃している)。KOされる寸前にワルター・フォン・シェーンコップ(OVA版ではイワン・コーネフ)が制止に入り、その場は収まったが、ポプランはそれをいささか根に持っている様子。ちなみにOVA版では技術少佐。これは原作初版においてはポプランの階級は中尉(後の版ではイワン・コーネフとともにトダと同格の大尉に修正)であってトダは上官とされていた事によるスライド処置。
: ボーステック社のゲームではアムリッツァ会戦以降、戦死扱いになっている。
; ゼノ({{llang|en|Zeno}})
匿名利用者