「ガンダルフ」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 人物像 ==
かれは火や光・煙を扱わせたら随一の[[花火]]使い……だと平和な[[ホビット庄]]ではみなされており、かれの扱う花火の技は、ビルボ・バギンズが最後にホビット庄で行っ開いた111歳の誕生日(フロド・バギンズ33歳の誕生日でもある)のお祝いに大いに華を添えた。
 
またかれは[[火薬]]に拠らずとも光と炎を操る力を持ち、こちらはホビット庄では余り知られていないものの、かれの元々の仕事である危険な任務に際し、重要な局面で発揮されている。名剣[[グラムドリング]](『ホビットの冒険』でトロルの強奪品より発見された)を持ち、この剣を使うことも辞さない。
匿名利用者