「魁将龍邦昭」の版間の差分

m
(情報更新)
 
== 来歴 ==
元[[関脇]]・[[魁輝薫秀|魁輝]](現・[[友綱]]親方)の長男、祖父は元[[十両]]・[[一錦周之助|一錦]]。[[大関|叔父は元小結巴潟。大関]]・[[魁皇博之|魁皇]]の付け人をめ、懐の深い取り口で投げも得意とした。趣味は[[読書]]、[[スポーツ観戦]]、[[映画鑑賞]]。好きな食べ物は[[和食]]。スポーツ歴は[[バスケットボール]]、[[柔道|野球、柔道]]。
 
[[1995年]]3月場所、本名'''西野'''の[[四股名]]で初土俵。[[2002年]]に弟が死去、傷心を力に変え[[2003年]]11月場所から連続して勝ち越し、2004年7月場所は自己最高位の西幕下6枚目まで番付を上げた。雑誌『相撲』5月号の「大銀杏が待っている」で紹介されるなど十両が目前だったがあと一歩が届かず、2場所連続で3勝4敗。11月場所の7番相撲で膝を大怪我し、医者に「手術しなければ日常生活が送れなくなる」と言われ手術、[[三段目]]まで番付を落とした。
2,945

回編集