「筒井哲也」の版間の差分

m
ref修正
(→‎外部リンク: 典拠テンプレート追加)
m (ref修正)
}}
{{漫画}}
'''筒井 哲也'''(つつい てつや、[[1974年]][[11月17日]]<ref name="bengo4">{{Cite news|date=2017-07-30|url=https://www.bengo4.com/internet/n_6433/|title=「有害図書指定」された漫画家・筒井哲也さんが描く「表現規制」のディストピア|work=[[弁護士ドットコム]]|accessdate=2017-07-30}}</ref><ref name="gsearch">[http://www.gangansearch.com/kikaku/interview/tsutsui.php 作家インタビュー 第13回 筒井哲也先生](GanganSearch)</ref> - )は、[[日本]]の[[漫画家]]。
 
[[愛知県]]出身<ref name="gsearch" /><ref>[[ジャンプ ジェイ ブックス]]『予告犯 -THE CHASER-』カバー掲載プロフィール。</ref>。[[2002年]]、[[集英社]]『[[月刊少年ジャンプ]]』[[8月22日]]増刊号」号掲載の『最弱拳銃士ルービック』でデビュー。
 
後に自身のサイトで公開していた[[ウェブコミック]]が話題になり、[[スクウェア・エニックス]]『[[ガンガンYG]]』で『{{仮リンク|リセット (筒井哲也)|label=リセット|fr|Reset (manga)}}』を連載。[[2007年]]に『[[ダズハント]]』『リセット』『[[マンホール (漫画)|マンホール]]』が[[フランス]]で発売され、人気を博す<ref>{{Cite news|date=2012-10-29|author=ローラン・ルフェーヴル|url=http://www.nippon.com/ja/views/b00111/|title=ネット世代の漫画家、筒井哲也がフランスでウケる理由|publisher=一般財団法人ニッポンドットコム|work=nippon.com|accessdate=2015-10-09}}</ref>。[[2015年]]に『[[有害都市]]』が日本に先駆けてフランス国内で先行発売され、同年7月に[[アジア]]の[[バンド・デシネ]]を対象とする[[コミック評論家・ジャーナリスト協会賞]](ACBD)で最優秀作品賞を受賞した<ref>{{Cite news|date=2015-07-04|url=http://www.manga-news.com/index.php/actus/2015/07/04/Poison-City-remporte-le-Prix-Asie-ACBD-2015|title=Poison City remporte le Prix Asie ACBD 2015|work=manga-news.com|accessdate=2015-10-09}}</ref>。また、同作品は[[2017年]]に第20回[[文化庁メディア芸術祭マンガ部門]]優秀賞を受賞している<ref name="bengo4" />。
 
== 作品リスト ==
11,469

回編集