「失はれた地平線」の版間の差分

*冒頭で主人公たちが飛行機で脱出しようとする街パスクルが、アフガニスタンから中国に変更されている。
*コンウェイの副官が、弟になっている。
*シャングリラに行く人数が4人から5人に変わっている(考古学者の:ジョン・ハワードが追加)
*羅珍(Lo-Tsen)の代わりの役としてマリアが登場。
*コンウェイの相手役としてソンドラが登場する。
*原作にあった「集中冷暖房設備、アメリカ製のバスタブ」のような、現代的設備は出てこない。
*結末が大きく異なっている。
 
22,494

回編集