「ホルベアの時代から」の版間の差分

→‎内容: 少し付け足しました。
(→‎内容: 少し付け足しました。)
*:三部形式。バロック時代の先人達に倣ってはいるものの、そのほの暗く、時には熱っぽい曲調にはグリーグの個性が強く発揮されている。
*第5曲:[[リゴドン]] Allegro con brio ト長調→ト短調→ト長調
*:部形式。前の曲とは対照的に、いかにもバロック的な明るい舞曲である。弦楽合奏版では各パートのソロの重奏が、他のメンバーの[[ピッツィカート|ピチカート]]の伴奏に乗って印象的に使用されている。非常にスピーディーな曲である。
 
== 備考 ==