「スーパーカセットビジョン」の版間の差分

adding photos
(adding photos)
{{Infobox_コンシューマーゲーム機
|名称 = スーパーカセットビジョン
|画像 = [[画像:SupercassettevisionSuper-Cassette-Vision-Console-L.jpg|200px250px]]
|画像コメント =
|メーカー = [[エポック社]]
 
== 日本での動き ==
[[画像:Super-Cassette-Vision-Flap-Open.jpg|thumb|250px]]
[[アメリカ]]市場で[[アタリ_(企業)|アタリ]]の家庭用ゲーム機[[Atari 2600]]が登場後、日本市場でも1970年代後半から1980年代前半にかけ様々なメーカーがこぞって各社各様のゲーム機を発売した。しかし、次第に淘汰が進み、本機スーパーカセットビジョン登場で、残存ハードメーカーは[[任天堂]]・[[セガゲームス|セガ]]・エポック社の3社にほぼ絞られ<ref name="famitsu">{{Cite web|url=http://www.famitsu.com/guc/blog/tvgame/11475.html|title=第2回:TVゲームグラフティー[〜1984年日本編]|publisher=ファミ通.com|date=2012-12-14|accessdate=2015-10-18}}</ref>、当時の[[ゲーマガ#Beep|一部ゲーム雑誌]]等では「3大ハードメーカー」と称される。
 
 
== スーパーカセットビジョンの仕様 ==
[[画像:Super-Cassette-Vision-Open-FL.jpg|thumb|250px]]
* [[CPU]]: [[μCOMシリーズ#μCOM-87, μCOM-87AD|uPD7801G(μCOM-87)]]
* [[Random Access Memory|RAM]]: 128 B(uPD7801G 内蔵)<!-- (128kBではない) -->
8

回編集