「小人症」の版間の差分

→‎小人症の著名人: 不正確な説による人物の除去
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎小人症の著名人: 不正確な説による人物の除去)
*'''[[TERU (俳優)]]'''
*'''[[白木みのる]]'''(俳優)
*[[徳川綱吉]](徳川第五代[[将軍]])
:「[[大樹寺]]に収められている歴代将軍の位牌は、将軍の身長にあわせて作られている」という説があり、綱吉はその高さが124cmしかないため、小人症であった可能性がある。
*[[徳南晴一郎]](漫画家)
*[[何平平]](2008年時ギネス認定で世界一背の低かった人物。2010年死去)
:[[オーストリア]]出身。十代後半から二十代前半頃までは非常に小柄だったが、それ以降に急成長を始め、小人症、[[巨人症]]のどちらにも該当した史上唯一の人間とされている。
*[[ルシア・サラーテ]](ギネスブック認定の人類史上最も体重の軽い人物)
*[[赤松満祐]]
:室町時代の武将だが、「三尺入道」などとあだ名されるほどの小柄で[[低身長症]]と推定されている。
*'''[[フェリックス・シラ]]'''(俳優、スタントマン)
*[[ゼルダ・ルビンスタイン]](女優)
14,551

回編集