「クラウディオ・ピサーロ」の版間の差分

m
Bot作業依頼:FCバイエルン・ミュンヘン関連 - log
m (Bot作業依頼:FCバイエルン・ミュンヘン関連 - log)
|年2=1998-1999|クラブ2={{Flagicon|PER}} [[アリアンサ・リマ]]|出場2=44|得点2=15
|年3=1999-2001|クラブ3={{Flagicon|GER}} [[ヴェルダー・ブレーメン|ブレーメン]]|出場3=56|得点3=29
|年4=2001-2007|クラブ4={{Flagicon|GER}} [[FCバイエルン・ミュンヘン|バイエルン・ミュンヘン]]|出場4=174|得点4=71
|年5=2007-2009|クラブ5={{Flagicon|ENG}} [[チェルシーFC|チェルシー]]|出場5=21|得点5=2
|年6=2008-2009|クラブ6=→{{Flagicon|GER}} [[ヴェルダー・ブレーメン|ブレーメン]]|出場6=26|得点6=17
|年7=2009-2012|クラブ7={{Flagicon|GER}} [[ヴェルダー・ブレーメン|ブレーメン]]|出場7=77|得点7=43
|年8=2012-2015|クラブ8={{Flagicon|GER}} [[FCバイエルン・ミュンヘン|バイエルン・ミュンヘン]]|出場8=50|得点8=16
|年9=2015-|クラブ9={{Flagicon|GER}} [[ヴェルダー・ブレーメン|ブレーメン]]|出場9=28|得点9=14
|クラブ成績更新日=2016年5月17日
== 経歴 ==
=== クラブ ===
[[1996年]]、母国ペルーのデポルティボ・ペスケロにてプロデビュー。[[1998年]]にはペルー国内でも一、二を争う強豪[[アリアンサ・リマ]]へと移籍する。ここで2シーズンチームを支える働きをし、[[1999年]]に[[サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)|ドイツ]]の[[ヴェルダー・ブレーメン]]に引き抜かれる。ブンデスリーガ初シーズンを25試合10得点と上々の成績を残してこの年のペルー最優秀選手に選出される。翌シーズン序盤は不振だったものの、シーズン後半に16試合15得点の活躍、終わってみればリーグ3位の19得点を記録し、シーズン終了後に[[FCバイエルン・ミュンヘン|バイエルン・ミュンヘン]]に移籍。バイエルンでも加入から5シーズン連続の二桁得点を達成、クラブのタイトル獲得に貢献した。
 
[[2007年]]、[[プレミアリーグ|イングランド]]の[[チェルシーFC]]に移籍する。開幕戦でいきなりゴールをあげたが、監督の交代([[ジョゼ・モウリーニョ]]→[[アヴラム・グラント]])や[[ニコラ・アネルカ]]の加入により出場機会が減少。チャンピオンズリーグの登録メンバーから外されるなど、プレミアリーグ挑戦は上手くはいかなかった。
 
== タイトル ==
; [[FCバイエルン・ミュンヘン|バイエルン・ミュンヘン]]
* [[インターコンチネンタルカップ (サッカー)|インターコンチネンタルカップ]] 2001
* [[UEFAチャンピオンズリーグ]] 2012-13
145,698

回編集