「ポートピリー」の版間の差分

m
編集の要約なし
(category, links)
m編集の要約なし
'''ポートピリー'''('''Port Pirie''')は、[[オーストラリア|オーストラリア連邦]][[南オーストラリア州]]にある都市である。州都[[アデレード]]から229km北、[[スペンサー湾]]東岸に位置し、[[ブロークンヒル]]で産出した[[鉱物]]の[[精錬]]、船積み箇所として栄えている。またかつては[[鉄道の町]]でもあった。人口は15,182人([[2001年]]国勢調査による)
 
== 歴史 ==
[[アボリジニ]] Nuguna 族には Tarparrie として知られる地域であった。[[1802年]]には[[マシュー・フリンダース|マシュー・フリンダース(Matthew(Matthew Flinders)Flinders)]]によってこの地域が探検された。[[1845年]]に[[南オーストラリア会社]]の[[ジョン・ピリー]](John Pirie)がこの場所から船でポートリンカーンに向けて[[羊]]を運んだことから、ポートピリーと呼ばれるようになった。[[1840年代]]後半から入植が始まったが、そのペースはゆっくりで独立した自治体(Municipality)(Municipality)を宣言するのは[[1876年]]になってからである。
 
この町の歴史を変えたのは言うまでも無く[[1889年]]の精錬所建設である。[[ブロークンヒル]]で産出した鉱物を精錬し、船積みするため、[[鉄道]]や[[港湾]]も整備された。[[1915年]]に建造された精錬所は一次精錬施設としては当時世界最大を誇った。[[1953年]]には[[アデレード]]地域以外では[[南オーストラリア州]]初めてとなる市(City)(City)を宣言した。
 
現在[[ジニフェクス]](Zinifex)(Zinifex)によって精錬所が運営されており、世界最大の[[亜鉛]]一次精錬施設を運営しているほか、[[銅]]・[[銀]]・[[金]]などの精錬施設がある。
 
== 地理 ==
[[Image:Port_pirie_location_map_in_South_Australia.PNG|thumb|南オーストラリア州内のポートピリーの位置(赤)]]
 
[[スペンサー湾]]東岸の支湾[[ジャーメイン湾]]の南岸に位置する。ポートピリー精錬所[[気象台]] (PORT(PORT PIRIE ZINIFEX) ZINIFEX)の標高は海抜4.0m、位置は南緯33.1708、東経138.0104である。なおポートピリー市を含む広範な地域 (面積1761km²) は[[ポートピリー地域郡]] (Port(Port Pirie Regional Council) Council)の管轄である。
 
 
== 気候 ==
*月間最小降雨量 — 1、2、3、4、6、11、12月 0.0mm
(*ポートピリー精錬所気象台のデータ(1877年-2004年))
 
 
== 交通 ==
 
[[アデレード]]、[[シドニー]]、[[パース (オーストラリア)|パース]]方面に向かう[[鉄道]]のジャンクションとなっており、かつては3方面とも異なる軌間を採用していたため、ポートピリーで旅客・貨物とも乗り換え・積み替えの必要があった。シドニー方面([[ブロークンヒル]]まで)の[[狭軌]](軌間:1067mm):1067mm)路線が[[標準軌]]に改軌されたのは[[1969年]]、アデレード方面の[[広軌]](軌間:1600mm):1600mm)路線が標準軌に改軌されたのは[[1982年]]である。
 
== 外部リンク ==
 
* [http://www.pirie.sa.gov.au/ ポートピリー地域郡公式サイトPort Pirie Regional Council(英語版)]
 
[[Category:オーストラリアの都市|ほとひりー]]
[[Category:南オーストラリア州|ほおとひ]]
 
[[en:Port Pirie, South Australia]]
12,344

回編集