「アデレード・オブ・サクス=マイニンゲン」の版間の差分

編集の要約なし
(Hadrianvs et antinovs (会話) による ID:65122305 の版を取り消し)
{{基礎情報 皇族・貴族
[[ファイル:Adelaide Amelia Louisa Theresa Caroline of Saxe-Coburg Meiningen by Sir William Beechey.jpg|thumb|アデレード王妃]]
| 人名 = アデレード・オブ・サクス=マイニンゲン
| 各国語表記 = Adelaide of Saxe-Meiningen
| 家名・爵位 = グレートブリテン王妃
[[ファイル:| 画像 = Adelaide Amelia Louisa Theresa Caroline of Saxe-Coburg Meiningen by Sir William Beechey.jpg|thumb|アデレード王妃]]
| 画像サイズ =
| 画像説明 =
| 称号 =
| 全名 = Adelaide Louise Theresa Caroline Amelia of Saxe-Meiningen
| 出生日 = {{生年月日と年齢|1792|08|13|no}}
| 生地 = {{HRR}}、[[マイニンゲン]]
| 死亡日 = {{死亡年月日と没年齢|1792|08|13|1849|12|02}}
| 没地 = {{GBR1606}}、[[ミドルセックス]]
| 埋葬日 = [[1818年]][[12月2日]]
| 埋葬地 = {{GBR1606}}、[[ウィンザー]]、聖ジョージ礼拝堂
| 配偶者1 = [[グレートブリテン王国|グレートブリテン]]王[[ウィリアム4世 (イギリス王)|ウィリアム4世]]
| 子女 = シャーロット<br>エリザベス
| 父親 = [[ザクセン=マイニンゲン公国|ザクセン=マイニンゲン]]公[[ゲオルク1世 (ザクセン=マイニンゲン公)|ゲオルク1世]]
| 母親 = ルイーゼ・エレオノーレ・フォン・ホーエンローエ=ランゲンブルク
}}
'''アデレード・ルイーズ・テレサ・キャロライン・アメリア・オブ・サクス=マイニンゲン'''(Adelaide of Saxe-Meiningen, Adelaide Louise Theresa Caroline Amelia, [[1792年]][[8月13日]] - [[1849年]][[12月2日]])は、[[イギリス]]国王[[ウィリアム4世 (イギリス王)|ウィリアム4世]]の王妃。[[ザクセン=マイニンゲン公国|ザクセン=マイニンゲン]]公[[ゲオルク1世 (ザクセン=マイニンゲン公)|ゲオルク1世]]の長女として[[マイニンゲン]]で生まれた。ドイツ名はアーデルハイト・ルイーゼ・テレーザ・カロリーネ・アメリア・フォン・ザクセン=マイニンゲン(Adelheid Louise Theresa Caroline Amelia von Sachsen-Meiningen)。
 
== 生涯 ==
1817年、[[摂政]]王太子ジョージ([[ジョージ4世 (イギリス王)|ジョージ4世]])の長女[[シャーロット・オーガスタ・オブ・ウェールズ|シャーロット]](後に初代[[ベルギー]]国王となる[[レオポルド1世 (ベルギー王)|レオポルド]]公子と結婚していた)が早世すると、国王[[ジョージ3世 (イギリス王)|ジョージ3世]]の次に王位継承者となる者が子孫を持たないという事態に陥った。摂政にも、次男[[ヨーク公]][[フレデリック (ヨーク・オールバニ公)|フレデリック]]にも子がなく、三男であるクラレンス公(後の[[ウィリアム4世 (イギリス王)|ウィリアム4世]])は20年近く愛人[[ドロシー・ジョーダン]]と家庭生活を営んでいたのを断ち、初めて結婚相手を探した。
 
 
1837年にウィリアム4世が死去し、義理の姪(ジョージ3世の四男[[エドワード・オーガスタス (ケント公)|ケント公エドワード]]の一人娘)[[ヴィクトリア (イギリス女王)|ヴィクトリア]]が即位した後は王太后(Queen Dowager)の称号で呼ばれた。
 
== 参考文献 ==
* [[森護]] 『英国王室史話』 大修館書店、1986年
 
== 関連項目 ==