「申包胥」の版間の差分

編集の要約なし
m (解消済み仮リンクの内部リンク化)
編集の要約なし
'''申包胥'''(しん ほうしょ)は、[[春秋時代]]の[[楚 (春秋)|楚]]の政治家・[[公族]]。[[姓]]は'''羋'''、[[氏]]は'''[[公孫氏|公孫]]'''、または封地名から'''申'''、[[諱]]は'''包胥'''または'''勃蘇'''<ref>[[劉向]]『別録』より。</ref>。'''公孫包胥'''とも通称される。[[平王 (楚)|平王]]、[[昭王 (楚)|昭王]]、[[恵王 (楚)|恵王]]の3代に仕え、[[呉 (春秋)|呉]]の尖兵となったかつての僚友[[伍子胥]]に抗した。
 
== 生涯 ==
匿名利用者