「ざる」の版間の差分

 
=== 比喩 ===
ざるは大きなものは通さないが液体や細かなものは通してしまうことより、チェックなどが甘いことを「ざるのような」と表現することがある。例えば、
*[[法律]]があるにもかかわらず、その規定に抜け穴・抜け道があって問題があるために、法律で取り締まりたい対象がきちんと取り締まれないような場合に、「[[ざる法]]」と[[揶揄]]される。例として「[[政治資金規正法]]」で取り締まれない事案がある時。
*チェックの甘い[[会計]]は「ざる会計」と呼ばれる。
*素人の下手な[[碁]]のことを、多くの場合自ら謙遜する文脈で「ざる碁」という。
*対戦型の[[スポーツ]]競技や[[ゲーム]]においては、守備力・防御力が劣っている[[チーム]]や選手などに対する蔑称として用いられる。「ウチのチームは、[[ゴールキーパー]]も[[ディフェンス]]も'''ザル'''だから・・・……」などと自嘲表現として用いられる場合もある。
 
また、液体がいくら入ってもあふれることがないことから、大量の[[]]を飲んでもなかなか酔わない人のことを「ざる」と呼ぶことがある。
 
=== ことわざ・故事成語・いいつたえ ===