「ダニエル・ピンク」の版間の差分

1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2)
編集の要約なし
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
 
==経歴==
1964年に[[アメリカ合衆国]]に生まれる。[[オハイオ州]][[コロンバス (オハイオ州)|コロンバス]]郊外出身。1982年ベックスリー高校(Bexley High School)を卒業<ref>[https://plus.google.com/100434373719959841306/about Daniel Pink Google +]</ref>。[[ノースウェスタン大学]]卒業<ref>[http://truman.gov/meet-our-scholars?Year=1984 "Meet Our 1984 Truman Scholars," Harry S. Truman Foundation] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20120426083455/http://truman.gov/meet-our-scholars?Year=1984 |date=2012年4月26日 }}</ref>後、エール大学ロースクールにて法学博士号を取得<ref>[http://ylpr.yale.edu/sites/default/files/mastheads/masthead_8_2.pdf ''Yale Law & Policy Review'' masthead, 1991]</ref>。[[ビル・クリントン]]政権下の[[ロバート・ライシュ]]の補佐官を経て、[[1995年]]から[[1997年]]まで[[アル・ゴア]]副大統領の首席スピーチライターを務めた。その後、[[フリーエージェント (労働)|フリーエージェント]]を宣言して(最初の著書『フリーエージェント社会の到来』の基盤となる)<ref>[http://www.fastcompany.com/33851/free-agent-nation Free Agent Nation, January 1998]</ref>
、[[ニューヨーク・タイムズ]]や[[ワシントン・ポスト]]などの記事や論文を執筆している。