「チェーザレ・ロンブローゾ」の版間の差分

1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2)
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
* 『犯罪とその鎮厭策』、アシャッフェンブルク([[:w:1923年|1923年]])、[{{NDLDC|1145220/170}} NDL]。司法資料第276号([[:w:1942年|1942年]])収録。
* 『刑事政策』、エドムンド・メッガー([[:w:1934年|1934年]])、[{{NDLDC|1150056}} NDL]。司法資料第220号([[:w:1936年|1936年]])収録。
* [https://web.archive.org/web/20061009044430/http://faculty.ncwc.edu/toconnor/301/301lect03.htm ANTHROPOLOGICAL CRIMINOLOGY(英語)]
* [http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnlabstract_ja.php?cdjournal=jjpsy1912&cdvol=7&noissue=37&startpage=81 『ロンブローゾの刑事人類學説』、寺田 精一 心理研究Vol.7 , No.37(1915)pp.81-107]
*[{{NDLDC|1920445/102}} 「ロンブローゾ没」、萬朝報(明治42年10月21日)。『新聞集成明治編年史、第十四巻』](国立国会図書館近代デジタルライブラリー)
101,064

回編集