「時刻系」の版間の差分

m
 
==== 地球力学時(TDT) ====
'''[[地球力学時]]'''('''TDT'''、[[:en:Terrestrial Time#History]])は暦表時(ET)に代わる時刻系で、暦表時との連続性を維持していた。TDTは一様に進む原子時(TAI)に基づく時間間隔を持ち、SI秒を単位とした。TDTはTAIと結び付いていたがTAIの原点の定義には若干任意性があったため、TDTはTAIと32.184秒という定数秒だけ、ずれを持たせていた。このずれによって暦表時との連続性が保たれた。地球力学時(TDT)は1991年に[[地球時]](TT)として再定義されたので、現在では使われていない。
 
==その他の時刻==