「ラースロー3世 (ハンガリー王)」の版間の差分

編集の要約なし
m編集の要約なし
編集の要約なし
| サイン =
}}
'''ラースロー3世'''(III. László, [[1199年]] - [[1205年]][[5月7日]])は、[[ハンガリー王国]][[アールパード王朝]]の国王(在位:[[1204年]] - [[1205年]])。[[イムレ1世]]の長男。母は[[アラゴン王国|アラゴン]]王女[[コンスタンサ・デ・アラゴン・イ・カスティーリャ|コンスタンサ(コンスタンツィア)]]。[[ドイツローマ王]][[ハインリヒ7世 (ドイツ王)|ハインリヒ7世]]は異父弟にあたる。
 
1204年、父の死により後を継いで即位したが、翌年に叔父の[[アンドラーシュ2世]]に廃位されて、間もなく死去した。