「今井遥」の版間の差分

→‎経歴: 内容追加
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(→‎経歴: 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
2009-2010シーズンは全日本ジュニア選手権で2位となり連覇は逃すものの、前年に続いて出場した[[第78回全日本フィギュアスケート選手権|全日本選手権]]で6位に入る。世界ジュニア選手権への出場はならなかったが、欠場した[[中野友加里]]に代わり[[2010年四大陸フィギュアスケート選手権|四大陸選手権]]日本代表となり<ref>[http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_date2&k=2010011300844 時事ドットコム:「中野が四大陸欠場=フィギュアスケート〔五輪・関連〕」2010年1月13日]{{リンク切れ|date=2012年11月}}</ref>、自己ベストスコアを更新し5位に入る。この成績により翌2010-2011シーズンには[[2010/2011 ISUグランプリシリーズ|グランプリシリーズ]]出場を果たす。
2010-2011冬季アジア大会で2位表彰台に上がった。
 
2011-2012シーズンはフィギュアスケートに集中できる環境を求め、拠点をアメリカの[[デトロイト]]に移した。そこで[[アリッサ・シズニー]]や[[ジェレミー・アボット]]らトップ選手と共に、[[ジェイソン・ダンジェン]]と[[佐藤有香]]の指導を受けるようになる<ref>{{cite book| title= フィギュアスケート日本女子ファンブック2012| publisher= 扶桑社| isbn= 978-4594065447| page= 42,44}}</ref>。[[2011/2012 ISUグランプリシリーズ|グランプリシリーズ]]ではファイナルに進出できなかったが、前シーズン不調に終わった[[第80回全日本フィギュアスケート選手権|全日本選手権]]では、自己最高の4位という結果を残す。しかし、夏に疲労骨折と判明した右足甲のケガが治りきっておらず、2年ぶりに出場した[[2012年四大陸フィギュアスケート選手権|四大陸選手権]]ではミスが相次ぎ9位に終わった<ref>{{cite news| url=http://www.nikkansports.com/sports/figure/fc/2012/news/f-sp-tp0-20120212-902727.html| title= 今井9位「ケガで…悔しい」/フィギュア| newspaper= 日刊スポーツ| date= 2012-02-12| accessdate= 2012-02-13}}</ref>。
匿名利用者