「ルパン三世 ルパンVS複製人間」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
=== MX4D版 ===
[[2017年]][[9月1日]]より、『ルパン三世 ルパンVS複製人間』MX4D<ref group="注">「MX4D」とは、映像に様々な特殊効果(座席の振動、映像に合わせた送風・ストロボ点灯・匂いやミストの噴霧など)をリアルタイムで付加した体感シアターシステム(3D映画で実施される場合もあるが、本作では映像の3D化は未実施)。</ref>版が劇場公開されている<ref>{{PDFlink|[http://www.tms-e.co.jp/pdf/news/2017/20170727_lupin_mx4d.pdf 「ルパン三世」誕生50周年記念『ルパン三世 ルパンVS複製人間』MX4D版が9月1日公開!]}} トムス・エンタテインメント NEWS RELEASE 2017年7月27日</ref>。これはルパン誕生50周年記念企画の一環であり、前年1月に公開された『[[ルパン三世 カリオストロの城#デジタルリマスター版|ルパン三世 カリオストロの城]]』MX4D版に次ぐもの(『カリオストロ~』はデジタルリマスタ監督の[[宮崎駿]]はノ版を経てMX4D化しているタッチだったが、本作では監督の吉川惣司自らが監修し直接MX4D化した)。映像自体も[[4K解像度|4K]]リマスター化し、音声もオリジナル版のモノラルから5.1chデジタルサウンドにグレードアップしている。
 
== あらすじ ==
匿名利用者