「ゴルディアヌス2世」の版間の差分

編集の要約なし
(内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
{{基礎情報 君主
[[Image:Sestertius Gordian II-RIC 0008.jpg|thumb|250px|right|ゴルディアヌス2世のコイン]]
| 人名 = ゴルディアヌス2世
| 各国語表記 = Gordianus II
| 君主号 = ローマ皇帝(共同皇帝)
| 画像 = Sestertius Gordian II-RIC 0008.jpg
| 画像サイズ =
| 画像説明 = ゴルディアヌス2世のコイン
| 在位 = [[238年]]
| 戴冠日 =
| 別号 =
| 全名 =
| 出生日 = [[192年]]
| 生地 =
| 死亡日 = [[238年]][[4月12日]]
| 没地 =
| 埋葬日 =
| 埋葬地 =
| 継承者 =
| 継承形式 =
| 配偶者1 =
| 子女 =
| 王家 =
| 王朝 =
| 王室歌 =
| 父親 = [[ゴルディアヌス1世]]
| 母親 =
| 宗教 =
| サイン =
}}
'''ゴルディアヌス2世'''('''Gordianus II''', [[192年]] - [[238年]][[4月12日]])は、[[軍人皇帝時代]]の[[ローマ皇帝]](在位:[[238年]])。正式な名前は'''マルクス・アントニウス・ゴルディアヌス・センプロニアヌス・ロマヌス・アフリカヌス''' ({{lang|la|'''Marcus Antonius Gordianus Sempronianus Romanus Africanus'''}})。ゴルディアヌス2世は[[ゴルディアヌス1世]]の息子にあたり、両者が共同統治として同時に皇帝になったため、区別のためにこう呼ばれる。
 
== 生涯 ==
母親は哲学者[[ヘロデ・アッティクス]]の娘であったという。妹にのちの皇帝[[ゴルディアヌス3世]]の母親[[アントニア・ゴルディアナ]]がいる。