「正則高等学校」の版間の差分

== 沿革 ==
[[ファイル:Seisoku highschool.jpg|200px|thumb|right|正則高等学校]]
*[[1889年]] - [[外山正一]]、[[元良勇次郎]]、[[神田乃武]]が「正則予備校」として創設。元良勇次郎は本学初代校長、第二代校長が神田乃武である。高等教育の受験希望者を対象に予備教育を授けることを目的に、倫理、国語漢文、外国語、地理、歴史、博物、化学、物理、習字、図画、唱歌、体操を教えた<ref>[http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/813117/21 正則予備校]『東京諸学校規則集』岩崎鉄次郎 編 (成文館, 1890) </ref>。5年制で、[[尋常小学校]]卒は1学年より、[[高等尋常小学校]]卒は3学年より入学する<ref>[http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1086266/65 正則予備校]『東京遊学案内. 明治24年』文淵編 (少年園, 1891) </ref>。その後、「正則尋常中学校」と改名し、高等教育進学もしくは実業につきたい者を対象に、予科2年制(のちに廃止)、本科5年制となる<ref>[http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1083320/83 正則尋常中学校]『東京遊學案内』 (少年園, 1895)</ref>。
*[[1889年]] - [[外山正一]]、[[元良勇次郎]]、[[神田乃武]]が正則予備校として創設。元良勇次郎は本学初代校長、第二代校長が神田乃武である。
*[[1950年]] - [[男女共学]]化。
*[[1956年]] - 男女共学廃止。
15,317

回編集