「北神圭朗」の版間の差分

ノートの合意に基づく
(WP:RSでは、「除去してもよい」とはされていない。)
(ノートの合意に基づく)
* 選択的[[夫婦別姓]]制度の導入にどちらかといえば反対<ref>朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。</ref>。
* [[東洋経済オンライン]]への寄稿『尖閣問題で感じた、我ら日本人のビビり根性』にて、「『お母さん、あなたの息子やお孫さんが、あの小さな島のために死んでくれますか。人殺しをしてくれますか』こうした国家からの重たい要請に、喜んでとまでは言わないまでも、少なからぬ決意を持って『わかりました』と応じてくれる国民が、どのくらいいるのでしょうか。少なくとも過半数はいないと、『毅然たる外交』なぞ、誰が総理になっても夢のまた夢です。」と述べ、領土問題にあたっては国民に「小さな小さな島のために、命を要求する、峻烈な愛情」が要求されると主張している<ref name="toyo2013">[http://toyokeizai.net/articles/-/13302?page=4 尖閣問題で感じた、我ら日本人のビビり根性 首相補佐官として見た、尖閣問題の真実] [[東洋経済オンライン]] (2013年03月18日) 2017年9月3日閲覧。</ref>。
 
== 政治献金 ==
* [[日本共産党]]の機関紙[[しんぶん赤旗]]の報道によれば、[[労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律|労働者派遣法]]の改正を求める派遣業界の団体「政治連盟新労働研究会」から計12万円の献金を受けていた<ref>{{Cite news
|url = http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-01-11/2014011101_02_1.html
|title = 派遣業界が献金攻勢/法改悪狙う 厚労相ら9議員に/公明党にも
|newspaper = [[しんぶん赤旗]]
|date = 2014-01-11
|accessdate = 2017-09-03
}}</ref>。
 
== 所属団体・議員連盟 ==
2,700

回編集