「ミドル島 (ウォーナンブール)」の版間の差分

2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2)
 
(2個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
==マレンマ計画(Maremma Project)==
[[File:Cane Pastore Abruzzese Abruzzo.jpg|thumb|[[マレンマ・シープドッグ]]。[[コガタペンギン]]を[[アカギツネ]]から守る]]
オーストラリアは、[[ヨーロッパ]]から導入した[[アカギツネ]]が、2012年には720万頭と増えすぎて、家畜や野生動物を襲う{{仮リンク|オーストラリアのアカギツネ|en|Red foxes in Australia}}問題が生じている<ref>{{cite web |url=http://www.gamecouncil.nsw.gov.au/portal.asp?p=Ferals1 |title=Impacts of Feral Animals |accessdate=24 March 2014 | publisher=Game Council of New South Wales |archiveurl=https://web.archive.org/web/20120418154902/http://www.gamecouncil.nsw.gov.au/portal.asp?p=Ferals1 |archivedate=2012年4月18日 |deadurldate=2017年9月 }}</ref><ref>{{cite report |url=http://www.environment.nsw.gov.au/resources/pestsweeds/RedfoxApproved.pdf |format=PDF |title=Threat Abatement Plan for Predation by the Red Fox (''Vulpes vulpes'') |year=2001 |publisher=NSW National Parks and Wildlife Service |isbn=0731364244}}</ref> 。
 
ミドル島は沿岸のすぐ近くにあるため、干潮時には[[アカギツネ]]が浅瀬を渡り、[[コガタペンギン]]を襲う。その結果、ミドル島の[[コガタペンギン]]の生息数は1999年に推定600羽だったのが、2005年に10つがいになってしまった。それで、ヨーロッパで羊を[[アカギツネ]]から守るために飼われている[[マレンマ・シープドッグ]]で、ペンギンを守ろうと、2006年、ミドル島にマレンマ・シープドッグを導入した。マレンマ・シープドッグで鳥を保護する試みは世界で最初である。その結果、2010年には、コガタペンギンの生息数は140羽までに回復した<ref>{{cite web |url=http://www.theage.com.au/national/puppy-power-is-penguins-saviour-20081113-6682.html|title= Puppy power is penguins' saviour |accessdate= 2014-03-25 |work= |first= Liptai|last=Tina |publisher=The Age|date= 2008-11-13}}</ref><ref>{{cite web |url=http://www.warrnambool.vic.gov.au/index.php?q=node/943 |title= Middle Island Maremma Project |accessdate= 2014-03-24 |work=Warrnambool |first= |last= |publisher=Warrnambool City Council |date= |archiveurl=https://web.archive.org/web/20120819155644/http://www.warrnambool.vic.gov.au/index.php?q=node%2F943 |archivedate=2012年8月19日 |deadurldate=2017年9月 }}</ref><ref>{{cite web |url=http://www.livescience.com/37097-dogs-protect-endangered-penguins.html |title= Sheepdogs Save Australia's Endangered Penguins |accessdate= 2014-03-24 |work= |first= Becky |last=Oskin |publisher=LiveScience |date= June 03 2013 }}</ref>。
 
== 引用文献 ==