「ムハンマド・ウルド・アブデルアズィーズ」の版間の差分

1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2)
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
'''ムハンマド・ウルド・アブデルアズィーズ'''('''アブデル・アズィーズ'''、'''アブドル・アジズ'''、'''Mohamed Ould Abdel Aziz'''、'''Muhammad Al-‘Aziz'''、'''Ould Abdelaziz'''、[[1956年]][[12月20日]] - )は、[[モーリタニア]]の[[軍人]]・[[政治家]]。元大統領警護隊長。[[2008年]]にクーデターで実権を握り、[[2009年]]の大統領選で当選し、同年より大統領を務める。大統領としては第4代、国家元首としては第10代に該当する。
 
[[2005年]]8月、[[マーウイヤ・ウルド・シディ・アハメド・タヤ]]大統領を打倒した[[クーデター]]で指導的役割を果たした。[[2008年]]8月、再びクーデターを主導し、[[シディ・モハメド・ウルド・シェイク・アブダライ]]ら政府首脳を拘束した。クーデター後、アブデルアズィーズは、[[モーリタニアの大統領一覧|高等国家評議会議長]] に就任し、高等国家評議会は、公正で透明な大統領選挙を早期に実施し、新しい政治の転換を表明した。<ref name=Haut>[http://www.ami.mr/fr/articles/2008/Aout/07/01.html "Le Haut Conseil d'Etat rend public un nouveau communiqué"] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20080812014816/http://www.ami.mr/fr/articles/2008/Aout/07/01.html |date=2008年8月12日 }}, AMI, August 7, 2008 {{fr icon}}.</ref>
 
2009年6月に実施される大統領選に出馬するため、同年4月に高等国家評議会議長を辞任。軍の影響力の強い新党[[共和国連合_(モーリタニア)|共和国連合]](UPR)を結成し、6月の大統領選で当選。8月に第4代大統領に就任し、形式的な民政移管を果たした。