「ロドコッカス・ロドクラウス」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 特徴 ==
ロドコッカス・ロドクラウスは[[好気性]]の[[グラム陽性]]の非運動性の桿菌/球菌であり<ref name=PMID:8187203 />、[[オキシダーゼ]]陰性、[[カタラーゼ]]陽性である。この細菌は通常、汚染土壌から非病原性菌として単離される<ref name="doi:10.1007/978-3-642-12937-7_3" />。
 
[[蝙蝠]]にとって致死性の感染症である白鼻症候群([[:en:white-nose syndrome|white-nose syndrome]]、WNS)の原因[[真菌]]''Pseudogymnoascus destructans''の生育を阻害する<ref name=bats-successfully-treated /><ref name=newest-strategy />。
 
== 遺伝的特徴 ==
[[ゲノム]]サイズが9.7Mbpと細菌の中で大きく、複数の小さな環状、および大きな線状[[プラスミド]]がある。線状プラスミドには異化や生分解に関与する遺伝子が多数保存されている。このため、ロドコッカス・ロドクラウスは多様な有機化合物を生分解できる<ref name="doi:10.1007/978-3-642-12937-7_3" />。この能力ゆえに産業上利用可能な可能性が高く、盛んに研究されている<ref name=PMID:9750292 />。
 
16S rRNAの解析から、[[コリネバクテリウム属]]、[[ノカルディア属]]、[[マイコバクテリウム属]]と密接に関係する<ref name=PMID:9750292 />。
<ref name=doi:10.1007%2F978-3-662-05794-0_4>{{cite journal |author=Jian-Shen Zhao, Diane Fournier, Sonia Thiboutot, Guy Ampleman, Jalal Hawari |title=Biodegradation and Bioremediation of Explosives |journal=Applied Bioremediation and Phytoremediation |volume=1 |issue= |pages=55-80 |date=2004 |url=https://link.springer.com/chapter/10.1007%2F978-3-662-05794-0_4 |doi=10.1007%2F978-3-662-05794-0_4 }}</ref>
<ref name=newest-strategy>{{Cite web |accessdate=2017-08-11 |url=https://www.wired.com/2015/05/newest-strategy-save-bats-extinction-bacteria/ |title=THE NEWEST STRATEGY TO SAVE BATS FROM EXTINCTION? BACTERIA }}</ref>
<ref name="doi:10.1007/978-3-642-12937-7_3">{{cite journal |author=Michael J. Larkin, Leonid A. Kulakov, Christopher C. R. Allen |title=Genomes and Plasmids in ''Rhodococcus'' |journal=Biology of Rhodococcus |volume=16 |issue= |pages=73-90 |date=2010 |url=https://link.springer.com/chapter/10.1007/978-3-642-12937-7_3 |doi=10.1007/978-3-642-12937-7_3 }}</ref>
}}