メインメニューを開く

差分

m
}}
 
[[溝口健二]]監督作品。[[サイレント映画]]。88分。5つプリントが現存するが、ラストシーンが欠落したものや、ラストシーンを含むものの欠落やんだが多いものなど、不完全なプリントしか残されておらずいない<ref>[https://www.jstage.jst.go.jp/article/itej1997/55/1/55_1_14/_article/-char/ja/ 映画フィルムの収集と復元ー二つの事例-「忠次旅日記」 (伊藤大輔監督1927年) と「瀧の白糸」 (溝口健二監督1933年) -を中心に]</ref>。このため、[[東京国立近代美術館#フィルムセンター|フィルムセンター]]により欠落部分を補い、ラストシーンを修復したデジタルリマスター版が作成されている<ref>映像が[[東京メトロポリタンテレビジョン]]の[[TokYo,Boy]](2010年10月17日)放送分にて紹介されている。</ref><ref>[https://sciencechannel.jst.go.jp/B062601/detail/B062601009.html 復元技術(9)フィルムの復元~映画を復元する~(2006年)]、[[サイエンスチャンネル]]</ref>。
 
===出演===
11,886

回編集